おもちのたべかた・マイノリティ

お正月のおもち食べてます


もちもち→


お正月って、おもち余るんですよね
七草粥とかお雑煮とか、おもちを食べるイベントはありますけど、
それくらいじゃ消費しきれないのです

んで、白いおもちを焼いて食べるんですけど、
不詳ワタクシ、おもちには、


砂糖をつけて食べます → 


醤油も海苔もつけません


砂糖だけです


子供の頃からこの食べ方なんですけど、
この話をすると、みんな不思議がるんだよなー


「砂糖だけで何がおいしいの!?」


とか言われちゃう
どうも、世間では砂糖醤油が標準で、
砂糖だけで食べる人は珍しい模様
終いには「キモチワルイ」とか言われちゃう
(なんで!?)

食パンとかも、砂糖だけつけて食べてもオイシイよ?
不詳ワタクシの感覚としては、砂糖をつけたオヤツです
醤油とか海苔とかつけると、オモチがゴハンになっちゃうのですよ

まぁ、味は単純ですけどね
深みは無いです
でも、おもちの素の味が楽しめますよ
ギョーザをお酢だけで食べるのに似てますね
※ギョーザはお酢だけで食べるのが一番旨いよ

こんな、おもちのたべかた
マイノリティ

コメント投稿

:
:
:
:
確認