綾波トラボルタ

先日、金曜ロードショーで、
ジョン・トラボルタ主演の「ソードフィッシュ」をやっていました
この作品は公開時に映画館で見たんですけど、一番に思い出すのは、

 

とても、眠かったことです→ 


マジで眠かった!
いやその、別に映画が面白くなかったとか、そういうワケではなく、
(眠っていたから面白かったかどうか正直わからないんですが…)
理由は、

 

前日、夜更かししたからです→ 


せっかくお金を払って観に来た映画なのに勿体無い!
友人との約束だったので、眠いから観ないで帰るというわけにも行かない事情です
だったら、片目だけ眠って、もう片目だけ起きて映画をみたらいいんじゃないか?

 

と、がんばってみましたが→ 


眠いもんは眠いです
映画の内容がさっぱり頭に入って来ません
困ったもんです
それでも、片目を開けた瞬間、ジョン・トラボルタが二人居ることだけは確認できました

はて?

 

映像がボヤけて見えたのでしょうか? → 

 

もはや映画の中で何が起きているのか、さっぱりわかっていないのですが、
この映画は、ジョン・トラボルタ(本物)と、ジョン・トラボルタ(複製)がいて、
エヴァンゲリオンの綾波レイみたいに、トラボルタが増えていく話のようなんです!(嘘)

 

すごい映画を見逃してるかも? → 


惜しいことをしたよ、昨日ちゃんと眠っておけばよかった
トラボルタが「俺が死んでも代わりはいるもの…」と呟いて死んでゆく…
あのクドい顔で、そんな愁傷なことを言われたら、キュンと来ちゃうよね(嘘)
トラボルタ、やるな…キミは10年に1度の仕事をしたみたいだね
チクショウ、悔しいけど、今年のアカデミー主演男優賞はキミに決定だ!


…という内容は、全部うそっぱちでした
後で友人から映画の内容を聞いたら、全く違う話でしたよ


ちぇっ!


結局、金曜ロードショーは観なかったので、
未だに「ソードフィッシュ」がどんな映画なのか良く分かっていません
たぶんトラボルタが、何かするんです
綾波トラボルタも、何かするんです
そんな映画です


おもしろいよ!


では、おやすみなさい

コメント投稿

:
:
:
:
確認