チャンバラ

チャンバラが、これがまた大好きです





剣と剣がぶつかり合って、カキーン!なんて、
刃こぼれするでしょそれ?っていう具合に、
大嘘でリアリティ無いんですが、好きなんです

多くの場合、主人公が敵の「出会え出会え!」に囲まれて、
ピンチのBGMと共に中心でクルクル剣を舞うと、バキ!ズバッ!と、
敵が自動的に切られたり、倒れたりしてくれるんです
ああ、素敵なワンパターン

まぁ、こういう、よくあるチャンバラ様式は置いといて、
チャンバラの醍醐味は、なんたって役者の力量です
腰がどっしり座った、重い殺陣裁きが魅力の役者だったり、
スピードが乗った軽快なチャンバラが得意な人もいれば、
殺陣に不思議な色気が漂う、顔で敵を斬るような役者もいます

なんてエラソーに言ってますが、
具体的な役者名をあげて論じられないので、実はよく分かっていません
論はともかく、実はチャンバラやってみたいんです
撮るんじゃなくて、斬る方
バッティングセンターがあるんですから、
チャンバラセンターなんてものがあっても良いんじゃないかと思うんですが、
まぁ、ありえない話なので、今日はこのへんで終劇

コメント投稿

:
:
:
:
確認