ハリウッド つまようじ キャラクター

ハリウッド映画を見ていて、
気になることがあるんです
それは、


つまようじ → 


たまーに、脇の役者さんが、爪楊枝を口に咥えてるんです
1つの映画だけではなく、複数の作品でちょくちょく見かけます
気になったことないですか?


どうも、これ、脇役を特徴付けるために使っているようで、

「口に爪楊枝を咥えて、クールを演出してる奴」

…という感じを出しているらしいのです

ひと目見ただけで、キャラクターの性格が読み取れる便利なアイテム、爪楊枝
オーラの光に包まれた主演俳優の脇にあっても、存在が消えない目立った特徴
いいですね、誰もが爪楊枝を咥えたくなりますね!


オラオラオラ →  


でも、爪楊枝キャラクターって、あんまり重要な役割じゃないことが多いんですよね
存在の薄いキャラクターだけど、自分を何とか印象づけたい役者さんが、
ワザと爪楊枝を咥えてるんじゃないか? という気がしてなりません


というわけで、ハリウッド爪楊枝キャラクターを確認してみたいという酔狂なアタナ
参考例として、幾つかの爪楊枝映画を紹介しておましょう


交渉人
主人公に照準を合わせるスナイパーが爪楊枝キャラ


ラストサムライ
主人公一行が馬で東京へ戻った映画中盤
渡辺謙の右後ろにいる日本人サムライが爪楊枝キャラ


BROTHER
黒人のオマー・エプス、助演の大役なのに爪楊枝キャラ
リンク先でジャケットを拡大すれば、そこに写る彼の口元に爪楊枝

コメント投稿

:
:
:
:
確認