いただきます合掌

ゴハンを食べる前に、


「いただきます」 → 


と感謝の意を込めて、合掌するわけですが、
これは何に対して感謝しているのかと、ふと気になったのです


1、ゴハンを作ってくれた人(調理者)
2、ゴハンを生産してくれた人(生産者)
3、ゴハンという糧を得るために労働した人(時に自分)
4、ゴハンを生産してくれた地球の自然
5、あらゆるエネルギーの元、お天道様
6、世界を作った!? 神様


などなど、倫理観と信仰心に厚い考えがいくつか思い浮かびます
不詳ワタクシなども、かねてより、そのどれかを思って感謝するんだろうと漠然に考え、
食事の前などに合掌して (多くの場合忘れて) いたわけであります

が、先日突然

合掌という行為が持つ、事の真実に気付いてしまいました
それは、


0、自分の体を食物として捧げ (ざるを得なかっ) た、生物たち


に、感謝するのではなく、成仏して頂くために合掌しているのではあるまいか!?


今まで食べてきたゴハンたち
あわせて、まとめて、いただきます…合掌

コメント投稿

:
:
:
:
確認