イチゴ大福

邪道 → 


おいしかったです

和菓子の常識から逸脱した、イチゴ大福
でも、ケーキには当たり前のように、イチゴ載ってますよね
和菓子だと変だというのは何ででしょう?

米+あずき → 和菓子
小麦粉+牛乳 → 洋菓子

という組成
イチゴとの相性を、成分別に検討してみましょう

米 + イチゴ … イチゴにおかず味を求めちゃうので変
あずき + イチゴ … 主役が2人いる感じでバランス悪い
小麦粉 + イチゴ … イチゴより前に濃い味付けが欲しくなる
牛乳 + イチゴ … そのまんま、加工する必要も無く適合

米・あずき・小麦粉・牛乳の中で、単品でイチゴに合うのは牛乳だけ
そう考えると、和菓子にイチゴは合う筈が無いですなぁ

もうひとつ、違う分類で考えてみましょうか

あずき・イチゴ・・・主役
牛乳・・・脇役
米・小麦粉・・・舞台

あずきとイチゴは主役、みんなコレがお目当てです
米と小麦粉は舞台です、コレが無いと何も出来ません
そして、牛乳は・・・?

ここでハッと気付いたのは、和菓子に脇役は居なかったということです
今までの大福は、舞台(米)と主役(あずき)しか居なかったのです
そこへ、イチゴという主役を乗せてみたら、
今までの主役・あずきが、脇役・牛乳と同じ役割になった

イチゴ・・・主役
あずき・牛乳・・・脇役
米・小麦粉・・・舞台

つまり、こういう分類に落ち着いたわけです
で、これはどういうことかと言うと、

大福のショートケーキ化

だったのです!


と理屈を書いてみましたが、実物を見れば誰でも分かる結論でした


(楽天)いちご大福

コメント投稿

:
:
:
:
確認