ゲイラカイト

お正月と言えば凧揚げ →


不肖ワタクシがガキの頃、いちばん良く揚げたのが、洋凧「ゲイラカイト」
構造も簡単で、お値段300~500円とリーズナブル
和紙で作った四角形の和凧よりバランスが良く、簡単に揚がります


40~50メートルは当たり前 →


友達が持ってる糸を繋ぎ合わせて、凧が上空のジャンボジェットに
引っかかるんじゃないか?と思えるくらい高く揚げたこともあります
と言ったって、せいぜい200メートルくらいのもんですけどね
でもここまで行くと、糸のテンションが高くて、素手だとかなり痛い
これを数人がかりで引っ張ります
やがて上空の重い空気(お!ナウシカみたい)に耐えられなくなって、
凧を降ろすことになるのですが、これが難しい
凧は、揚げる時も難しいですが、降ろす時もまた難しいのです

で、降ろすのに失敗すると…


こうなります →


正月明けには、必ず2~3個は電線にぶらさがっていましたね

ははは…

これを見越して、東京電力はこの時期になると

「電線のある所では、凧揚げをするのはやめましょう」

というCMを打っていました
でも、ここ10年見ませんね、このCM
東京方面では、凧揚げが出来る場所はもう無いんでしょうなぁ…


という、正月早々からノスタルジーな話でしたが、
「ゲイラカイト」から、突然あることを思い出しました


ケイト・ブッシュ、1stアルバム → cover


このジャケで、何故ケイト・ブッシュが凧に張り付けられているのかが、やっと分かりました

kate(ケイト) ~ kite(カイト) ~ 凧!

いやぁ、もう、ゲップが出そうです


(楽天)ゲイラカイト

コメント投稿

:
:
:
:
確認