車を自分で修理したのです

壊れたパーツ →

と言っても、一人では出来ないので、友人の Kir 君に手伝って貰ったのです

壊れたのは「クラッチ・レリーズ・シリンダ」という聞いたことないパーツ
ネットで調べると、お値段6000円で買える模様
Kir 君と相談した結果、「交換できそう」ということになった

で、本日、これを交換したわけです
交換は特にトラブルも無く、エア抜きもOK
かかった時間も約1時間半程度

なんだかちっとも劇的な展開が無いですね
シロウトのワタクシでも修理出来てしまうくらい簡単
あ、もちろん、専門家が横についてましたけどね
でも、それくらい30年前のMINIは構造が簡単だった

しかし、この車はよく壊れます
と言いますか、ちゃんと壊れます
全てのパーツが、順番に壊れ続けるのです

「車買い換えたら?」

作業が終わった後に Kir 君が言いました

・・・

壊れる所を含めて、この車が良いのです

コメント投稿

:
:
:
:
確認